星を仰ぐ人間

Twitter @tsumasaki_zuka

【終了】刀ステでガラシャを演じる七海ひろきさんが気になる方に宝塚300本パックをおすすめしたい

 

※情報は2020/05/08現在のものです。

 

 

昨日七海ひろきさんが舞台刀剣乱舞に出演されることが発表されましたね。

 

 

89期生として宝塚歌劇団に入団。宙組配属後、星組に組替えをし男役スターとして活躍。 2019年3月24日に退団し、俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなどアーティストとして多方面で活動。

(公式ホームページより) 

 

これをきっかけに七海ひろきさんに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

以前のブログ記事(七海ひろきさん初心者におすすめしたい、ネットで観れる宝塚時代の映像 - 星を仰ぐ人間)でも紹介してはいるのですが、現在期間限定(5/31まで販売)の宝塚オンデマンド詰め合わせパックが登場しています。

 

stayhome支援の一環かと思われますがここまでの大盤振る舞いははじめてでヅカオタ達も戸惑っています。多分こんなこと二度とないです。

宝塚のブルーレイが基本的に1枚1万円程度なのに対し300本入りで3300円、つまり実質1本11円で宝塚時代の七海さんの出演作品を観るチャンスです!!!!!!!!

 

今回はこの中から七海さんの出演作品をいくつかピックアップしていきたいと思います。全部単品販売もあるのでそちらも紹介します。

ただパックの方が絶対に絶対にお買い得です。

 

 

燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-(’17年星組)

 

舞台は戦国時代、七海さんが演じるのは主人公である竹中半兵衛です。日本物ということで刀剣乱舞ファンの方にも馴染みやすいのではないでしょうか?動乱の時代を生き抜く半兵衛がとにかくかっこいいです。ストーリーも熱いし泣けるしとても良いです。

 

 

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(’18年星組)

 

虚淵玄さん脚本の台湾の人形劇です。オタクが絶対に好きなやつです。七海さんが演じるのは殤不患というメチャメチャメチャメチャかっこいい男前なキャラクターです。とにかく七海さんがメチャメチャかっこよくて、また原作で殤不患を演じた諏訪部順一さんのお芝居のニュアンスを汲み取るのがメチャメチャ上手くて、ストーリーも面白く、七海さん入門にピッタリだと思います!

 

 

the WILD Meets the WILD(’13年宙組)

 

ブロマンスウエスタンものです。

 

ANOTHER WORLD(’18年星組)

 

時は江戸時代、あの世で繰り広げられる純愛冒険ラブコメディ落語ミュージカル!!!!!

ときくとわけがわからない感じがしますが、たくさん笑えて元気が出る作品です。七海さんが演じるのは喜六というとても愛らしいキャラクター。ちょこまかしててピヨピヨで本当〜にかわいいので、かわいい七海さんを見たいならこの作品です!

 

 

風と共に去りぬ <スカーレット役替わり:七海ひろき、アシュレ役替わり:朝夏まなと>(’13年宙組)

 

宝塚では時折男役さんが女性の役を演じます。言わずと知れた名作・風と共に去りぬの宝塚版で七海さんはスカーレット役を演じました。「七海さんの女役ってどんな感じなんだろう……」「強くてかわいい女の子が好き!」という方、ぜひご覧ください。

 

桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-(’16年星組)

 

西南戦争など、幕末の激動の時代を描いたミュージカル。こちらも刀剣乱舞のファンの方には馴染みやすいかと思われます。七海さん演じる川路利良は「動」より「静」のお役ですが、かっこいい生き様を垣間見れるお役となっています。

 

 

うたかたの恋(’18年星組)

 

オーストリー皇太子・ルドルフとその恋人マリーの心中物語です。七海さんが演じるのは主人公ルドルフの従兄弟にしてよき友人のジャン・サルヴァドルです。心優しく善性あふれる人間であるジャン。ラストシーンのお芝居は必見です。

 

 

Bouquet de TAKARAZUKA(’17年星組)

 

こちらは歌と踊りで構成されたきらびやかなレビューです。いろんなかっこいい七海さんをいっぱい見れる!最後の3組によるデュエットダンス、真紅のお衣装に身を包んだ七海さんの美しさが半端ないです。( https://youtube.com/watch?v=ACeaG6ZV0-s&list=PL0M7Cs98NLpICT0G9yIGi8lSc6f73-D3F&index=8&t=0s でも見れますよ!)

 

 

ベルリン、わが愛(’17年星組)

 

上記のレビューの前物のお芝居でした。第二次世界大戦前のベルリンを舞台に、映画作りに励む人たちの物語です。七海さんが演じるのはカウフマンという映画プロデューサー。素敵なおじさまの七海さんがみたいならこの作品!

 

 

オフのすがた

 

 

 

いくつか舞台を降りた姿の七海さんをみられる映像も入っています。キザでかっこよくて素敵な七海さんのオフの姿もぜひ楽しんでくださいね!

 

 

多くね?と思った人へ

私もそう思います(率直)

そもそも宝塚自体100年以上の歴史を持っているし七海さんご自身も10年以上在団されていたので仕方ないことです。私もかれこれヅカオタ7年目ですが把握できていないこともたくさんあります……でもそんなオタクをも包み込む懐の深さがあるのが宝塚歌劇です。

 

 

おわりに

そしてここまでの大盤振る舞いは本当になかなかないことなんです!この機会にぜひ宝塚時代の七海ひろきさんの舞台を見てくだされば幸いです!

 

 

おまけ

パックに入っていて、七海さんは出演されていないけどオタクをやっている方に刺さりそうな演目も少しだけ紹介します。

 

エリザベート-愛と死の輪舞-<ルドルフ役替わり:芹香斗亜>(’14年花組・宝塚) あらすじ-宝塚・舞台(宝塚 舞台)| 楽天ポイントが貯まる楽天TV

死の概念が人に恋をする話です。

 

ポーの一族(’18年花組・東京・千秋楽) あらすじ-宝塚・舞台(宝塚 舞台)| 楽天ポイントが貯まる楽天TV

言わずと知れたあの少女漫画の宝塚化です。

 

BADDY-悪党は月からやって来る-(’18年月組・東京・千秋楽) あらすじ-宝塚・舞台(宝塚 舞台)| 楽天ポイントが貯まる楽天TV

宝塚でショーでSFです。